top of page
検索

『学び続ける』

先日、埼玉県、千葉県、茨城県にて開催しております

「蹴和サッカースクール」さんへお邪魔させて頂きました。


選手との関わりを大切にされており

コート外からでも信頼関係が築けているのがわかりました。

選手からの本音を引き出していく為にも、「信頼関係」が築けているからこそ、選手達自身が本音で言い合い、コーチの言葉を受け入れている様子が伺えました。


指導者の方である、上田原剛コーチの知識がとても素晴らしくアップデートしており、メニューの説明もどの場面で「いつ・何を・どんな風に」技術・戦術(コツ)を使えば良いのかがハッキリとしており選手達の迷いがなく、それぞれの場所での優先順位が整理されていました。


サッカーはあくまでもチームスポーツであり

目の前の選手との1対1をするスポーツではありません。

それが前提でわかっていて技術を使うのと

わかっていないで、技術を使うのでは認識が異なってきます。


私達のクラブでも、日ごろから選手達に伝えている「日々の積み上げや積み重ねが実を結ぶ」というのは、私達指導者自身にも言えるのではないでしょうか。


日々、選手達とどのように接し信頼関係を築き

どんなプレーが良かったのか、どんな「人間」に成長して欲しいのか。

私達が目の前の選手達と共に成長していかなければ、改めて信頼関係は築くことができないと再認識することが出来ました。


今回得た学びを"スクールのみんなへ還元する"ことで、選手達へサッカーを少しでも楽しく、熱く、わかりやすく、より具体的に伝えていけたらと考えております。


まだまだ、『謙虚に驕らず』『学び続ける』。


選手達とサッカーでの関わりと"サッカー以外での関わり"も大切にしていき、より人間らしく、より強く、何よりサッカーを楽しく成長出来る場所へと創り上げていきたいと思います。



レオーネSC 市塚


閲覧数:76回

Comments


bottom of page